自賠責保険について|弘明寺駅すぐ!ひらの接骨院・整体

営業時間

MENU 自賠責保険について

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故の治療に保険は使えるの?
  • 慰謝料を貰うための手続きがわからない…
  • 適用できる保険の種類を教えて下さい
  • 補償の内容はどうなっていますか?
  • 整骨院で自賠責保険って使えるの?

交通事故は日常的に誰でも経験することではないので、お体の不調だけでなく、治療にかかる費用やケガによってお仕事を休まなくてはならない期間など様々なことで不安に思われるかと思います。

費用の事が気になり、「ちょっと痛めただけだから」ときちんと検査・治療を受けられない方も残念ながらいらっしゃいます。ですが、交通事故の場合、時間がたってから痛みが出始めることが多く、事故後すぐには交通事故にあったという精神的な動揺から痛みを感じていなくても、しばらくしてから悪化していく患者様は非常に多いです。最悪の場合、後遺症が残ることもございます。

多くの場合、交通事故の治療は、自賠責保険を適応することで自己負担なしで受けて頂くことができます。診察料、入院費、手術料、投薬料、応急手当費などが補償に当てはまります。(一部例外がありますので、まずはご相談ください)。

正しい手順を踏むことで、治療費などの損害賠償を適切に受けとることができ、金銭的な心配をすることなくお体の治療に専念して頂けます。もちろん、当院でも交通事故の治療・賠償を受けていただくことができます。
治療費や慰謝料のほかに被害者が受け取る事のできる補償として、交通事故の治療のため仕事を休んだ場合に支払われる休業補償などがあります。これは専業主婦の方でも同様です。

交通事故に遭った際に使用できる保険で中心になるのが『自賠責保険』です。自賠責保険の中にはさまざまな補償が含まれており、自動車を運転するすべての人が強制的に入る保険なので、適切な手順を踏むことできちんと補償を受けることができます。

また、加害者の場合でも自賠責保険適応での施術を受けていただく事ができるケースもあります。わからないことがございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

1. 傷害による損害
交通事故でケガをした被害者1名につき最大120万円まで補償されます。この120万円の範囲で治療を受けたり、それに伴って発生する交通費や休業補償、交通事故の慰謝料を受け取ることができます。

2. 後遺障害による損害
被害者1名につき、後遺症の重さに応じて75万円から最大4,000万円まで補償されます。
後遺障害による補償を受けるには後遺障害認定を得る必要があります。

3. 死亡による損害
被害者1名につき、最大3,000万円が補償されます。死亡による損害では、葬儀費(原則60万)、逸失利益(死亡しなければ得られたはずの収入)、および被害者本人(350万円)や遺族(請求権者の人数に応じて変動)への慰謝料が支払われます。

交通事故にあったが自分自身は何をどうするべきかわからず困っているという方は非常に多いです。

交通事故に遭った時に適切な対応・補償を受けるには初期対応が重要です。特に重要になるポイントを今回いくつかまとめました。

ポイント① 

必ず病院・整形外科で医師による診断書をもらう

自賠責保険を利用して治療を受けるには体の専門家である医師にあなたがケガをしているということをしっかりと認めてもらう必要があります。痛みや違和感を感じる箇所については洩れなくお医者様に伝え、MRIやレントゲンによる検査・診断をきちんと受けましょう。

ポイント② 

人身事故として警察に届ける

交通事故が発生した場合、警察への届け出が必要になりますが、必ず人身事故としてとどけるようにしましょう。仮に物損事故として届けてしまうと『けが人がいない』という扱いになってしまい、後から体に症状が発生しても事故とは無関係=自賠責保険の適応範囲外として扱われてしまいます。

当院では多くの交通事故患者様に通院いただき治療を行うだけでなく、交通事故に関する知識をしっかりともったスタッフが在籍しております。交通事故の後何かお困りになられたらお気軽に当院にご相談ください。

執筆監修:ひらの接骨院・整体院 院長 平野佳人

ACCESS アクセス

  • 施術
  • 外観

map

〒232-0067 神奈川県横浜市南区弘明寺町149-8

2019年GW中の営業について

午前午後
4月27日(土)営業14時まで
4月28日(日)休み休み
4月29日(月)休み休み
4月30日(火)休み休み
5月1日(水)休み休み
5月2日(木)営業営業
5月3日(金)営業営業
5月4日(土)営業14時まで
5月5日(日)休み休み
5月6日(月)営業営業