腰が急に痛くなった、、。これがぎっくり腰?

 

朝起きた時腰がズキンと痛み始めて動けなくなった経験はありませんか?

 

何か作業をしていて腰を捻じった・屈んだ等の様々なきっかけがあり、『ぎっくり腰』をされる方が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、ぎっくり腰はなぜ起こるのか?

まず、ぎっくり腰は正式名称ではなく、僕らの世界では『筋筋膜性腰痛症』という名前で知られています。

 

原因などはよく分かって無い事が多く、腰の筋肉や筋膜に急激または慢性的に負荷がかかることによって生じ、レントゲン上では異常がなく、足への痛みや痺れなども起こらないのが大きな特徴です。

 

調べると上記の様に出てきますが、筋膜性だけの痛みじゃない方もいらっしゃいます。

  • 構造的な問題(関節や周囲の変性)が大きく関与する方
  • 日常生活中ストレスを多く感じる方

 

腰痛は難しく、個人差があるゆえに断定はできませんが、筋・筋膜性由来の方が多い為、負担のかかった部分に手を施すだけで良くなる方が多いです。

 

ぎっくり腰施術 ※何をさせるか不安な方へ

当院は筋膜・筋肉・関節へのアプローチを得意としています。

  • 股関節調整
  • 背骨調整
  • 骨盤調整 
    • 効果電料(EMSなど)

僕ら担当施術者が身体を診させて頂き、手を使った施術(指圧・ストレッチなど)で原因に対してアプローチします。

 

腰が痛くなると皆さん腰自体が悪いと捉える方が多いですが、多くの方は腰以外からの影響があって痛みを伴います

 

患者さんによっては『呼吸改善』も必要になる為、呼吸改善に対する電気やエクササイズの処方をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院での施術をしてもお身体の悩みが変わらない場合、病院をご紹介させて頂く事が出来ます。ご安心下さい。

 

もし分からない事があればいつでもご連絡お待ちしております。

 

友だち追加