産後矯正をして家族と寄り良い生活してみませんか?

こんな経験ありませんか?

 

出産という大変な思いをして我が子を授かり、育児の日々が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱っこをして同じ姿勢を長時間繰り返し、寝たなと思って降ろすと目がパチっと開いたりとその人によってエピソードは違うと思いますが、そういった日々を繰り返していき、気がつかない間に身体は固まっています。

 

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 首こり
  • 股関節、骨盤周りの痛み
  • 恥骨痛
  • 手首痛
  • 肩周りの痛み

などと、日常生活特に何かしたわけじゃないのに原因不明の痛みや張り感に苦しめられていませんか?

 

 

なぜ産後に矯正をしないといけないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんが産道を通る為に身体もその準備をする為、骨盤が開き靱帯や筋肉がホルモンによって緩み、その準備が始まります、

この緩みが出産後ホルモンによって靱帯や筋肉の緩みを戻す効果がありますが、一度緩んだ身体は妊娠前の身体と同じとは限りません。特に帝王切開など筋肉を切って出産する方法を取る方は出産後姿勢を維持しにくい方が多いです。

 

慢性的なお身体の悩みは日々の生活から影響する事が多いですが、産後ママの場合は何かしらの原因で骨盤周りに負担がかかり、そして赤ちゃんを産んだ事でまた更に負担をかけるという悪循環になってしまいます。

 

 

産後矯正の時期とは?

 

赤ちゃんを産み2か月後からが産後矯正をする1番安全な時期と言われております。

 

産後矯正するうえで産後6カ月までは効果を実感しやすい時期ですが、ママによって個人差がある為お身体に安全な時期さえ超えてから来院されればよいかと考えます。

 

 

ひらの接骨院・整体院があなたに出来る事は?

 

その症状や患者さんの今の生活状況に合わせたプランをご提案させて頂きます。

 

通院編

  • 当院は午前中の診療時間が朝8時から13時まで行っております。その中でも12時台の時間帯は早めに予約頂ければお子様をお連れになっても、他の患者様への迷惑に対して気を遣う事はほとんどありません。そして、手の空いているスタッフがお子様のサポートをさせて頂きます。(もし仮に空いてなければ施術者がお身体と同時にサポートします。ご安心下さい。)
  • ベビーカーで通院も可能となっておりますのでまだベビーカーが必要なお子様をお連れになっても問題ありません。抱っこ紐等がお辛い方など、気軽にご来院下さい。
  • お子様を身内の方や施設に預けてのご来院の際にはお帰りになりたい時間をお伝え頂ければその時間に合わせた方法で対応させて頂きます。

 

お身体編

  • 手技療法(マッサージ)で骨盤周りや骨盤に関与するであろう身体の筋肉や関節の調整を施す事で緩めていきます。
  • その後、矯正ベルト リアライン・コアにて骨盤を締めて安定性を高めるもしくはエクササイズ指導やスイングセラピーといった身体を緩める為の施術を行います。必要がある方には筋肉・関節・神経の興奮を抑える電気などを使用します。
  • 時間に余裕がある方はセルフケアをご案内しますので日々お疲れな身体を癒してあげましょう。

 

 

施術後感じられる効果は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • かがむ姿勢や身体を反る動きが楽
  • 赤ちゃんが抱っこしやすい(手首の痛みや肘周りの痛みや背中の痛みから解放)
  • 首が回しやすくなる
  • 鋭い痛みの腰痛改善
  • 肩こりを感じずらい 
  • 足が軽く感じ歩きやすくなる など、上記以外の症状の方でも何かあればご相談ください。

 

お子様の事などがあるとなかなか通院出来ない事情があると思いますので通院された際出来る限りの施しやプランを提案させて頂きます。

 

友だち追加