四十肩・五十肩なら|弘明寺駅すぐ!ひらの接骨院・整体

営業時間

MENU 四十肩・五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 最近肩が上がらなくなってきた
  • 五十肩・四十肩をどう治していいのかわからない
  • 朝起きると肩が痛い
  • 整体・マッサージに通ったが五十肩が良くならない

五十肩や四十肩は正式には『肩関節周囲炎』と呼ばれる症状で肩が上がらなくなる症状です。加齢とともに発生することが多いので五十肩や四十肩と呼ばれることが多いですが、実は20・30代の比較的若い年齢の人でも発症することのある症状です。

五十肩は多くの人が悩まされる非常に身近な病気ではありますが、実ははっきりとした原因がわかっているわけではありません。一般的には日常生活を送る中で肩回りの細胞が劣化・老化していくことで、関節やその周辺の筋肉に炎症が発生することが原因だと考えられています。

関節の炎症を放置してしまうと、可動域が制限されたことで使わなくなった筋肉がコリ固まってしまい余計に肩が上がらなくなる悪循環に入ってしまうので、五十肩・四十肩かな?と思った方は早めに対処することが重要です。

五十肩や四十肩というと肩こりなどと同じように、肩周辺の筋肉をもみほぐせば症状が改善すると考えている方も多いようですが、それでは五十肩・四十肩はよくなりません。

筋肉がコリ固まってしまっていることも肩が上がりにくい一つの原因ではありますが、五十肩・四十肩の根本的な原因は先ほども書いたように肩関節の炎症です。肩関節の炎症を取り除く施術を受けずにマッサージなどで筋肉をもみほぐしても、十分に痛みは取れず筋肉もすぐに元の状態に戻ってしまいます。

五十肩・四十肩を根本的に改善していくには、関節の炎症を取り除く施術と既に固まってしまった筋肉をほぐす施術を同時に行う必要があります。

当院では整体やマッサージ他の接骨院に通っても解消しない五十肩・四十肩を根本原因から解消していくために、関節の炎症を取り除き体に負担のかからない動きを行うための施術と、すでにコリ固まってしまった筋肉をもみほぐすための施術を組み合わせて行います。

関節の炎症を取り除くための『関節調整』は日常生活を送る中で負担がかかっている関節を不要な負荷がかからない状態に調整することで、筋肉のコリや骨格の歪みが生まれない体を作っていきます。関節に負担がかからない状態を作っていくので、関節の可動域や体に発生している痛みに対して即効性が高く、変化を感じやすい施術です。

あわせて既に発生している筋肉のコリを取り除くための『筋肉・筋膜調整』を行います。

筋肉・筋膜の調整は傍から見ているだけだと普通のマッサージに見えてしまうのですが、筋肉を立体的に捉え、体のより中心に近い部分の筋肉から正常な状態にしていくので、体のコリをしっかりと取り除き、いい状態を長く続けることができます。当院のより詳しい施術方法については、下のバナーからご確認ください!

執筆監修:ひらの接骨院・整体院 院長 平野佳人

ACCESS アクセス

  • 施術
  • 外観

map

〒232-0067 神奈川県横浜市南区弘明寺町149-8

2019年GW中の営業について

午前午後
4月27日(土)営業14時まで
4月28日(日)休み休み
4月29日(月)休み休み
4月30日(火)休み休み
5月1日(水)休み休み
5月2日(木)営業営業
5月3日(金)営業営業
5月4日(土)営業14時まで
5月5日(日)休み休み
5月6日(月)営業営業