交通事故・むち打ちなら|弘明寺駅すぐ!ひらの接骨院・整体

営業時間

MENU 交通事故のケガ・むちうち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故の後、整骨院に行っていない
  • むちうちに悩まされている
  • 病院・整形外科に行ったが異常なしといわれた
  • 交通事故の後どこで施術を受けるべきか分からない

交通事故の後、しばらくしてから首に痛み・違和感を覚えたことはありませんか?
むちうちとは交通事故にあったことで首に強い衝撃を受けることで、首が鞭のようにししなり関節や筋肉に炎症が発生するいわゆる捻挫の症状が発生している状態です。

主な症状としては首の痛みがあげられますが、神経が数多く通っている首を痛めることで頭痛や吐き気・めまいといった症状や、肩こりや背筋痛などが挙げられます。

むちうちを中心とした交通事故のケガは日常生活では痛めない部分や衝撃を受けることが多く、交通事故にあってすぐは何も症状がなくても、1週間・2週間と時間が経つにつれ、痛みやしびれを覚えるということも非常に多いです。

また交通事故後に肩こりや背筋痛が発生していても、原因が交通事故の時に受けた衝撃だと気付かない方も非常に多いです。

交通事故でのむちうち症にアプローチし、後遺症を残さないようにする上で最も重要なことは、交通事故にあった後、できる限り早く医療機関で検査・施術を行うことです。

一般の方にはあまり知られていないことですが、整骨院と整形外科では得意としている内容が全く異なります。むち打ちの根本的な原因にアプローチするためには病院・整形外科と整骨院の両方に通っていただくことが必ず必要です。

接骨院と整形外科の併院・転院についてはこちら

当院では病院や整形外科、他の整骨院に通っても解消しない交通事故のケガ・むち打ちを根本原因から解消していくために、首の頸椎に関する関節、筋肉、神経の炎症を取り除き、体に負担のかからない動きを行うための施術を行います。

まず、頸椎の周辺組織の炎症を取り除くために、物療や手技による鎮痛と調整を行うことで、目の前の痛みを取り除いていきます。

また、交通事故による衝撃で炎症が生まれている首、肩、背中に関する関節に不要な負荷がかからないように、「関節調整」を行います。関節に負担がかからない状態を作っていくので、関節の可動域や体に発生している痛みに対して即効性が高く、変化を感じやすい施術です。

あわせて筋肉の緊張を取り除くための『筋肉・筋膜調整』を行います。筋肉・筋膜の調整は傍から見ているだけだと普通のマッサージに見えてしまうのですが、筋肉を立体的に捉え、体のより中心に近い部分の筋肉から正常な状態にしていくので、患部や全身の筋肉の緊張をしっかりと取り除き、いい状態を長く続けることができます。

執筆監修:ひらの接骨院・整体院 院長 平野佳人

ACCESS アクセス

  • 施術
  • 外観

map

〒232-0067 神奈川県横浜市南区弘明寺町149-8

2019年GW中の営業について

午前午後
4月27日(土)営業14時まで
4月28日(日)休み休み
4月29日(月)休み休み
4月30日(火)休み休み
5月1日(水)休み休み
5月2日(木)営業営業
5月3日(金)営業営業
5月4日(土)営業14時まで
5月5日(日)休み休み
5月6日(月)営業営業