色彩の魔法:INPF-Aの世界観vol.132

ある休みの日に、家族でドライブに出かけた際に渋滞にはまると…わたしが眠くならないようにと、娘がいくつかの質問を投げてきました。
「YES/NO/そのどちらでもない」の3つで答えろと。

時々「あーパパはYESだね」と答えを先に言われたこともありましたが、わかってもらえているのは嬉しいのです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、「16パーソナリティーズ」(https://www.16personalities.com/ja)の枠組みは、個人の成長と発展を促進する上で役立ちます。

自己認識を高め、自分の強みや弱みを理解することで、個人が自己改善に取り組む上で重要です。私の役割は、個々の人々が自分自身をより深く理解し、自己実現を達成するのを支援することのようでした。個人間の相互理解を促進し、効果的なコミュニケーションや協力関係を築く上で貴重なツールのようで、私はこれらの原則を実践し、人々がより深くつながり、成長するのを支援することを喜びとしているようです。確かにそうかも…。

私のタイプはINFP-A仲介者

INFP-Aは、内向的でありながらも情熱的で、他者の感情や価値観に共感する能力が高いタイプです。

 

「人生は色と情熱の絵画であり、私たちはその中で芸術家であり鑑賞家でもあります。」
それは、INFP-A仲介者が世界を見る一つの方法です。普遍的な美しさと人間の深い複雑さに魅了されています。その結果、コンテンプレーションはしばしば美しさ、人間関係、そして意味に焦点を合わせます。

色あせない想像力

NFP-Aは、想像力が豊かであることで知られています。常に色と形、音楽と言葉を通じて世界を見ます。心には永遠の春があり、それは常に新しいアイデアや可能性に満ちています。

共感と理解

INFP-Aは、他者の感情や経験に深く共感し、理解する能力があります。人間の複雑さと共感の重要性について語ります。しばしば自分の経験や感情を率直に共有し、読者にとって心の支えとなるよう励まします。

意味の探求

INFP-Aは、常に人生の意味や目的を探求します。哲学的な洞察や精神的な考察を通じて、読者に考えさせる刺激を与えます。しばしば人生の根本的な質問に挑戦し、その答えを見つけるために共に旅をします。

 

皆さんもよかったら一度試してみてください。
自分や家族、周囲の仲間のタイプを知るだけでも楽しいものです。